ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。


レンタルサーバーエックスサーバーX20とX2でX2が圧倒的に入会される理由

XSERVER

僕は最初に借りるレンタルサーバーにX10サーバーを進めています。

 

しかし物販アフィリエイトを進めていくと、

ワードプレスを使用するごとに、

MySQLを1つづつ消費していきますので、

特にMySQLの数が足りなくなってきます。

mysql-logo

X10サーバーはMySQLの使用可能数が30個までなので、

ワードプレスのサイトを30個作ると他にサーバーを借りないと

ワードプレスのサイトを作ることができなくなってしまいます。

 

セキュリティー

そして基本的にはXサーバーはセキュリティーや

サーバー管理など品質の面で信頼性が高いので、

Xサーバー系でアップグレードを考えると、

X10のハイラインモデルの『X20』

もう一つ別のラインで『X2(スタンダード)』

という2種類のサーバーがあり、値段と性能が拮抗しているので、

どちらのサーバーにするか非常に迷うことになります。

 

X2サーバー

しかし圧倒的にX2(スタンダード)が選ばれます。

 

何故でしょうか?

 

今回この2つのサーバーの性能を比較していこうと思います。

 

エックスサーバX20・X2(スタンダード)を徹底比較

VS

<Xサーバー X2(スタンダード) X20比較表>

 X2X20
価格(初期費用)¥6,300¥3,150
価格(月額費用)¥2,490¥2,520
サーバー容量100GB300GB
転送量(1日)50GB70GB
MySQL数無制限50個
ドメイン数無制限無制限
サポートメールメール/電話サポート
特長Xキャッシュ

ではこの2つのサーバーのポイントについて説明していきます。

価格

003

価格に関しては初期費用がX2(スタンダード)の方が

倍高いです。

 

しかし、月額費用はほぼ同じですし、この料金は初回だけなので

それ程の差は無いですね。

 

MySQLの使用可能数

mysql-logo

物販アフィリエイトを行っている場合は、

サイトを複数作り大体MySQLの数が足りなくなり、

サーバーの入れ替えを検討するようになります。

 

よって、その場合はMySQLの数が無制限の

X2サーバー(スタンダード)のほうが有力ですね。

 

サーバー容量

feature-img01

X20のほうがサーバー容量300GBと3倍の量ですが

物販アフィリエイトを行なっている限りは

1サイトで100MBも行かないので、

そこまでの容量は必要ありません。

 

Xキャッシュ

また、X2サーバーにはXキャッシュという

ワードプレスサイトのキャッシュを改善して

スピードを早くする機能も付いており、

この機能も面白いです。

 

よってX2サーバー(スタンダード)のほうが有力ですね。

 

X2に弱点はないのか?

サポート

サポート

X2(スタンダード)は電話サポートが付いていますが、

技術的な質問は出来ず、メールでの対応のみです。

 

対して

X20サーバーは電話でも、メールでも技術的な対応を

受けることが可能です。

 

僕の感覚ではそれ程問い合わせる事も無いですし

問い合わせが必要な場合もメールで質問できれば

それで良いのでそれ程気にならないですね。

 

転送量

105

転送量はX2サーバー(スタンダード)が1日50GBに対して、

X20サーバーが1日70GBなので、

爆発的に訪問者が多いサイトを所有していたり、

トレンドアフィリエイトなどで転送量が非常に多い場合は

注意が必要です。

 

但し、その場合はXサーバーから連絡がきて教えてくれるので、

そのお知らせがくるまではそれ程気にする必要はないと思います。

 

結論は?

X2サーバー

総合的に考えていくと特に物販アフィリエイトを

実践している方はX20(スタンダード)サーバーが

やはりお勧めですね。

 

物販アフィリエイトでサイトを増やしたくて

レンタルサーバーをレベルアップしたい場合は

是非検討してみてくださいね。

X2サーバー

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

このページの先頭へ