ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
サイトアフィリエイト 教材

ワードプレス賢威とHTMLランディングページを同じドメインで同居させる方法

ワードプレスサイトを運営していると、

ブログ部分の動的なページはワードプレスで運用し、

会社案内や代表あいさつ、ランディングページ等

静的なページはHTMLサイトで運用する場合は多々あります。

 

 

特にランディングページは

シリウスで作ったほうが成約率が上がります。

その理由はこちら↓

アフィリエイトでランディングページを作る意味とは?

 

 

そこで、

ワードプレスを管理しているサーバー内に

HTMLで作成したページファイルを追加し、

同一ドメイン、同一サーバー上で

ワードプレスとHTMLサイトの管理、

表示する為の設定方法をお教えします。

 

 

 

ワードプレスとHTMLページを同一ドメインで同居させる方法

point

 

ワードプレスとHTMLページを同一サーバー、

同一ドメイン内で同居管理させる場合は、

先にワードプレスが入っているケースが

ほとんどだと思います。

 

 

よって今回は先にワードプレスが入っている

レンタルサーバーにフォルダを追加し、

HTMLページを追加するパターンの説明をします。

 

 

今回は代表的なレンタルサーバーの

『Xサーバー』『お名前サーバー』

2つのレンタルサーバーでの

設定方法を説明していきます。

 

 

またFTPソフトは『FFFTP』をお勧めします。

 

 

『FFFTP』は圧倒的なシェアを持ち非常に使いやすいです。

定番FTPソフトFFFTPの設定方法をご紹介

 

 

 

Xサーバーの場合

xサーバー

 

XサーバーでHTMLファイルをアップロードする場所は

『/あなたのサイトURL/public_html』の下のフォルダです。

 

 

同じ階層に

『wp-admin』『wp-content』『wp-includes』

のフォルダがあることを確認して下さい。

 

 

この階層にHTMLファイルを入れるフォルダを作成します。

 

 

具体的に説明しますと

『/あなたのサイトURL/public_html』の下のフォルダに、

『ページの名前に使いたい名前』でフォルダを作成して、

その中に作成した『HTMLファイル』をアップロードしていきます。

 

 

フォルダの名前の付け方は、例えばこのサイトの

ランディングページのアドレスは

http://netbe.jp/lp/

ですが、その場合は『public_html』下に

『lp』という名前のフォルダを作成し、

HTMLファイルを入れます。↓

名称未-1

 

 

すると

http://netbe.jp/lp/

にHTMLのページが設置され、

設置完了です。

 

 

 

お名前サーバーの場合

お名前サーバー

 

Xサーバーとの違いは若干フォルダの名前が違う程度です。

 

 

『/あなたのサイトURL/wp』の下の階層に

フォルダを作成しHTMLファイルをアップロードします。

 

 

フォルダの名前の付け方は『Xサーバー』と同じ考え方です。

 

 

フォルダに名前を付けてFTPソフトでアップロードを行えば

設定完了です。

 

 

どのサーバーの設定にも共通しているのは、

『wp-admin』『wp-content』『wp-includes』の、

3つのフォルダがあるフォルダ内に

HTMLのフォルダを作成し、アップロードするということです。

 

 

『Xサーバー』『お名前サーバー』以外のレンタルサーバーで

設定する場合もこの事をわかっていれば問題なく設定できますよ。

 

 

これでHTMLサイトもワードプレスサイトと

同一のドメインに同居させることが出来ます。

 

 

物販アフィリエイトを実践していくと、

ブログ部分をワードプレスで、

ランディングページをHTMLで

表示させたいケースが出てきますので、

 

 

その際はこのサーバーやドメインを分けずに

同じサーバー、同じドメインで管理できる

この手法を参考にしてみてくださいね。

 
 

また、

賢威6.2の全パーツカスタマイズ一覧まとめページを作成しましたので、

他の箇所をカスタマイズされたい場合は一度見てみて下さいね。
 

賢威6.2【全カスタマイズを一覧まとめ】ワードプレステンプレート

 

 

 

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
サイトアフィリエイト 教材

このページの先頭へ