ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。


ページ内の指定(特定)の場所にリンクを付ける方法とは?

022 (2)

 

1つの記事が非常に長くなってしまう場合がありますね。

 

 

その場合、一番見て欲しいページ内の特定の場所や、

訪問者が最も見たいと思われる場所に訪問者を飛ばしたかったり、

 

 

他のページの指定の場所(ページ内の特定の場所)に

訪問者を飛ばしたいケースも有ります。

 

 

そういった時にページの指定の場所に飛ばす方法があります。

 

 

 

同じページ内で指定の場所に飛ばす方法とは?

226

 

その場合に使用するのが『a name』タグです。

 

 

使い方は

飛ばしたい先に<a name=”123″>テキスト</a>設定し、

飛ばしたい元に<a href=”url/#123″>テキスト</a>を使用し飛ばします。

 

 

この場合は『123』が位置のキーになって飛ばしている形ですね。

 

 

具体的に表示するとこのようになります。

 

 

 

 

設定の手順としては

飛ばしたいと思う場所にタグを設定し、

好きな場所から、タグで飛ばす。

 

 

という手順です。

 

 

みなさんも『123』の部分と、コメントの部分を自分用に変えて

使用してみてくださいね。

 

 

 

他のページの指定の場所にも飛ばせる

ちなみに他のページから指定の場所に飛ばしたい場合は

 『ここにURLを入力』の部分にURLを入力することで、

違うページから指定の場所に飛ばすことができます。

 

 

例えば

 

 

と入力すると、僕の『賢威全カスタマイズ一覧』の

指定した記事の場所まで飛ばすことができます。

 

 

こんな感じですね。

<賢威全カスタマイズ一覧はこちら>

 

 

別ページのトップではなく、指定した場所に飛んでいます。

 

 

このパターンも結構使うと思うので、覚えると良いですね。

 

 

 

ただしワードプレスだと消えてしまう問題が

kangaerujosei

この<a name>タグですが、ワードプレスで使用すると、

『テキストモード』で入力して『ビジュアルモード』に切り替えると

消えてしまいます。

 

 

調べてみると、もともとそういう設計のようです。

 

 

修正方法として、テンプレートのphpをいじる方法等

いくつかあるのですが、テンプレートのphpは

結構デリケートな部分で失敗すると全体が

おかしくなったりもしますし、正直ちょっと面倒なので、

 

 

僕は記事を完成させる一番最後に『テキストモード』で

『a name』タグを使用し、完成させて

そのまま『ビジュアルモード』に切り替えずに保存して

終わりにしています。

 

 

このように

『ビジュアルモード』に切り替えなければ、

消えずにしっかり反映されます。

 

 

原始的かつ無難な方法ですが、意外と面倒もなくできています。

 

 

記事が非常に長くなってしまい、自分が一番見せたい部分まで

訪問者がなかなか行き着かないケースなど有効に使うことで、

サイトの訪問者が途中で読み飽きて、

ほかのサイトに行ってしまうことを防ぐ有効な手段ですので、

ぜひうまく活用してくださいね。

 

また、

賢威6.2の全パーツカスタマイズ一覧まとめページを作成しましたので、

他の箇所をカスタマイズされたい場合は一度見てみて下さいね。

賢威6.2【全カスタマイズを一覧まとめ】ワードプレステンプレート

 

 

 

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

このページの先頭へ