ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。


エックスサーバーでMySQLサーバーデータベースを消去する方法

エックスサーバー

Xサーバーで一番人気のX10プランは

データベースであるSQLサーバーの数が

30個までと決まっています。

 

 

よって、

SQLサーバーを使用したワードプレスサイトを

作成していたとしても、そのサイトが不要になった場合

そのサイトを消していく必要があります。

 

 

しかし、

サイトを消すだけではSQLサーバーは残ってしまうので、

SQLサーバーはSQLサーバーで消去する必要があるのです。

 

 

今回はその方法を紹介していきます。

 

 

 

SQLサーバーを消去する方法

SQLデータベース消去

SQLサーバーを消去する際にはまず、

そのサイトで利用していたデータベース名を

知っておく必要があります。

 

 

データベース名を調べるには、

wp-config.php』の記述内容を確認する必要があります。

 

 

wp-config.php』の場所はFTPソフトなどで

サイトのフォルダ内の『public_html』に入り

同フォルダ内にある『wp-config.php』ファイルを開きます。

 

 

するとこのようにデータベースの情報が書かれた箇所がありますので、

この中のデータベース名を確認しておきます。↓

 

 

確認を行えたらエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、

MySQL5設定』のボタンをクリックします。↓

MySQL設定

 

 

 

するとデータベース情報が出てきますので、

先ほど調べたデータベース名と同じ名前のデータベース名を探していき、

同じデータベース名を確認したら削除ボタンを押します。↓

MySQL削除

 

 

 

そうすることで残っていたSQLサーバーの

データベース情報を完全に消すことができ、

限りあるエックスサーバーのMySQLサーバー

データベース数を有効に利用していくことができます。

 

 

他のレンタルサーバーでもデータベース名を

調べる方法は同じ手順でできるので、

是非役立てて下さい。

 

 

 

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

このページの先頭へ