ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。


賢威6.2最新情報の日付、記事抜粋文を消し、間隔を調整する方法

賢威6.2,新着情報

 

最新情報を表示はさせたいけれども、

日付や記事の抜粋部分を抜いて

シンプルに表示させたいケースがあると思います。

 

 

今回は最新情報の日付と

記事の抜粋部分を消す方法を紹介します。

 

 

 

賢威6.2最新情報の日付を消す方法

賢威6.2、新着情報

 

 

ワードプレス管理画面→『外観』『テーマ編集』から

『index.php』をクリックします。

 

 

 

 

 

 そして上記コード表9行目の『year』を消すことで

日付を消すことが出来ます。

 

 

また、この『year』

『month』に変えることで年数を抜いた表示になりますし、

『diff』に変えることで●●日前という表示にすることが出来ます。

 

 

 

賢威6.2で最新情報の日付を消した時に出来る嫌なスペースを消す方法は?

賢威,新着情報,最新情報

 

ワードプレス管理画面→『外観』『テーマ編集』『design.css』

の内容を変更します。

 

 

「最新情報のアイコン設定」を検索して下さい。

 

 

 

 上記コード表5行目の『width: 6em;』の数値を

16くらいにするとアイコンが良い感じの長さになります。

 

 

 

賢威6.2,新着情報

 

 

他にもこの『design.css』を変更することで

右側の文字を左に寄せることが出来ます。

 

 

 

 

上記コード表3行目『width:16.5em;』の数値を

6.5にすると文字が良い感じの長さになりました。

 

 

賢威6.2,新着情報

 

 

間隔が気になっていた方はこの2つを試してみてください。

 

 

 

賢威6.2最新情報の記事抜粋部分を消す方法

賢威6.2,新着情報,記事抜粋

 

ワードプレス管理画面→『外観』『テーマ編集』『function.php』

のコードを編集することで記事抜粋部分を消すことが出来ます。

 

 

また

タイプ1とタイプ2では編集する場所が違います。

 

 

タイプ1のケースとタイプ2の両ケース共

 

という箇所を消すことは同じなのですが、

消す場所が違います。

 

 

タイプ1の場合は『function.php』『最新情報リスト』という

囲いの中で最初に出てくる『the_excerpt_rss()』というコードを

削除することで記事抜粋部分を消すことが出来ます。

 

 

タイプ2の場合はタイプ1のコードの更に30行位下にある

『the_excerpt_rss()』

というコードを消します。

 

 

 

上記の方法を使用すれば、最新情報の日付や

記事抜粋部分を消すことが出来ます。

 

 

この最新情報自体を消去したい場合は

下記記事を参考にして頂ければと思います。

賢威6.2トップページの新着情報、メイン画像を消す方法

 

 

また、

賢威6.2の全パーツカスタマイズ一覧まとめページを作成しましたので、

他の箇所をカスタマイズされたい場合は一度見てみて下さいね。

賢威6.2【全カスタマイズを一覧まとめ】ワードプレステンプレート

 

 

 

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

このページの先頭へ