ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。


海外ネットビジネス実践レポートin台湾

こんにちは。

 

 

菅原(ネットビー)です。

 

 

先日僕は台湾に行ってきました。

 

 

今まであまり言っていませんでしたが

僕はちょくちょく海外に行きます。

 

 

そもそもなぜ僕がちょくちょく

海外に行くのかと言いますと、、、

 

 

 

菅原(ネットビー)はなぜ海外に行くのか?

僕が海外に行く理由は、

僕のコンサル生さんや読者さんには、

場所に制限されず、どんな場所でも

稼げるようになって欲しいと考えているからです。

 

 

僕が以前からお伝えしている

 

『どんな状況でも稼ぐ実力を

 あなたにつけてもらう』

 

という言葉の中には

 

『どんな場所でも』

 

という要素も大きな要素の一つとして

入っています。

 

 

そして

『場所』の制限から自由になる。というのは

単に日本国内の場所に依存しない。

 

というだけでなく、国に依存しない。

という事も今後は必須だと考えています。

 

 

例えば海外に出ることで

 

  • 税金面で有利になる
  • 生活のコストが大幅に安くなる
  • さらに良い条件でビジネスが出来る
  • 日本の国民に対するサービスに満足できない
  • 日本の将来に全く期待出来ない
  • 海外にいることで充実した気持ちになる
  • 単純に海外が好きた

 

といった利点があったり、不満を解消できる場合は

なんの問題もなく海外で生きていけるように

準備をしていくべきだということですね。

 

 

そういった目的を打ち出している以上、

僕自身が率先して実践し、

まずは僕のコンサル生さんや読者さんに

実践的で有益な情報を送る必要があると思っています。

 

 

日本は素晴らしい国ですし、僕は大好きですが、

政府や政治家、官僚が素晴らしい働きをして

今後何の不安も不満も無く生きていける。

 

とは言えない状況だと感じることが多々あるので、

手を抜いたら日本から離れるという手段も取れる。

 

 

という事を示し、

場合によって実際にそれを行使することは

長い目で見れば日本のために大事な事だと

僕は認識しています。

 

 

そこで今後は

僕と同じような考えを持つ読者さんに

世界でネットビジネスをしていく方法を、

可能な限り具体的かつ実践的にリポートしていきます。

 

 

 

海外でもネットビジネスをする方法を身に付けて、

場所や時間に縛られず生きていく実力を付けることに

興味のある方は是非参考にしてみてください。

 

 

今回はその第一弾として台湾編をお届けします。

 

 

 

台湾へのベストなアクセス方法

ai

 

時期にもよりますがLCCを利用すれば

平日で大体1万円前後で行くことが可能です。

 

 

成田、名古屋、大阪からはLCCの直行便が出ており、

時間は3時間ほどで着きますので、

LCCでもそれほど疲れずに行くことができます。

 

 

今回行ってみて非常に身近な国だと感じました。

 

 

 

台湾に着いてまずすべきこと

 

台湾に着いたらWifi環境の入手と両替は

イミグレーション(出入国管理)を通る前に、

空港内でできるので行ってしまうのがベストです。

 

 

台湾simカード

 

simカードに関しては写真の通りの低価格ですし、

両替も市中で探せばもう少しレートの良い所もありますが、

 

手数料分くらいしか変わらず数百円程度しか差は出なく、

下手な銀行で両替すると、こちらより高いので、

手間を考えるのであれば空港内で済ませるのがおすすめです。

 

 

両替は日本の空港のレートは非常に高いので、

必ず台湾で両替するようにして下さい。

 

 

ここまでしてしまえば、

イミグレーションを出てから

絶対にしなければいけないことは

特にありません。

 

 

イミグレーションもゆるゆるで

引っかかっている人は皆無でした。

 

 

P_20160619_132910[1]

 

空港利用者のほぼ9割の人が台北に行くため、

台北行きのバス乗車券売り場もすぐに見つかり、

『タイペイ』と連呼して150元ほどのお金を払えば

迷うこと無く台北にバスで行くことが出来ます。

 

 

強いて言えばタクシーの呼びこみに

気を付ける位ですね。

 

 

 

台湾でのネットビジネス事情

wifiは空港内ですぐに手に入れることが出来て、

即ネットビジネスを行うことが出来ます。

 

 

通信スピードもネットビジネスに

問題無く使えるレベルですし、

使えなくなる場所があるという事は

台北市内ではありませんでした。

 

 

また、

ホテルは1泊8,000円位のホテルでしたが、

Wifi完備で通信状態は素晴らしく良好で、

他のホテルも大体はwifiがついています。

 

 

コンセントは日本のコンセントの仕様で

そのまま使うことが出来ました。

 

 

今回は空港でSIMカードを手に入れたので、

町のフリーwifiを利用する機会は無かったのですが、

町のあちこちで無料のwifiを提供していました。

 

 

みんな大好きなスターバックスもあります。

 

 

ただ、

wifi料金が非常に安いため空港でsimカードか

wifiルーターを手に入れたほうが良いです。

 

 

仕事はホテルだけでやる。

 

という場合でも慣れない国では地図ソフトや

翻訳ソフトを使うと便利なことが多いので、

常にネットにつながっている方が

なにかと良いと思います。

 

 

そして、

SIMカードさえ手に入れてしまえば、

どこででもネットビジネスする環境が

手に入ります。

 

 

 

台湾だからこそ準備すべき事

悠遊カード(EASYCARD)

EASYCARD

 

悠遊カード(EASYCARD)は日本でいう、

SUICA、ICOCAのようなカードで、

便利に電車に乗れて、コンビニ、タクシーで

使えるだけでなく、なんと電車賃が

2割引きになるので作ると良いです。

 

 

台湾だからこそ準備すべき事というのは

これくらいですね。

 

 

日本から準備すべきものは特にありません。

 

 

 

台湾の気候

taipeiweather

(引用:HowTravel)

 

年間気温を見ても分かるように、

台湾は亜熱帯にあたるので、

温暖で冬でも比較的過ごしやすいです。

 

 

ただし、やはり台湾も他のアジア同様

湿度は高いのでその辺は覚悟する必要がありますし、

 

熱帯地域によくあるスコール的な雨が

夕方に降ることが多いので、

傘などは常備しておくと良いですね。

 

 

6月は梅雨で雨が多いですし、

7月から8月は台風がきやすくなるので、

この時期は避けたほうが良いかもしれません。

 

 

 

また、

台湾の天気を調べても正確な情報を

得られない事が多いです。

 

 

その場合は日本の与那国島の天気を

見ることをおすすめします。

 

 

場所が近いので天気がほぼ変わらず、

正確な天気予報を得られます。

 

 

 

台湾の物価

023 (2)

 

通貨はニュー台湾ドル(TWD)です。

 

 

町中では元、圓など様々な表記がありますが、

全て同じです。

 

 

3元と言われたら

3ニュー台湾ドルということです。

 

 

1元が2016年は約3.5円程度でした。

 

 

ホテル等短期滞在

滞在の際に最もお金がかかるのが滞在費ですが、

ホテルは1部屋(人数関係無し)1日8,000円程度で

フロントに日本語が話せるスタッフが常駐し

Wifi完備され部屋もかなり綺麗な部屋が準備されていました。

 

 

ちょっと贅沢してこれくらいの金額なので

日本より若干安いですね。

 

 

 

長期滞在

数ヶ月単位の長期滞在の場合は

台北はウィークリーマンションやairbnbで探しても、

台北は家賃が最近どんどん上がっているようで、

(確かに便利な町なので人気の理由も分かりますが。。。)

 

少し綺麗な所になると1ヶ月10万前後することがざらで、

それ程安い印象はありません。

 

 

ホテル、ウィークリーマンション共に

東京の3分の2位から同等のイメージです。

 

 

台湾地価

 

不動産価格を見ても結構高いですね。

 

 

滞在費用を下げたい場合は台中や高雄あたりにすると、

月の滞在費用が5万円台もちらほら見かけますので、

検討してみるのも良いと思います。

 

 

 

食費

P_20160619_161350 P_20160620_233323

P_20160619_215609 P_20160619_170828_LL

 

食事のバリエーションは多く美味しい料理が多く

食費は日本の3分の2位の感覚です。

 

 

交通費:電車

電車賃は初乗りが20元で、

かなり遠くに行っても30元くらいなので

半額から3分の1位の料金ですね。

 

 

 

交通費:タクシー

 

台湾の中で最も安いと思ったのがタクシーで初乗りが

70元(約245円)と日本の3分の1位で、

その後の加算額も易いので、少しくらい遠くても

タクシーを使ったほうが良い場合が多いです。

 

 

またボッタクリなどもされなかったので、

安心して利用することが出来ます。

 

 

 

物価は全体的には日本よりは安いですが、

想像よりも高かったです。

 

 

特に台北は非常に便利な街で人気が上昇していて、

それに伴い物価も上昇しているようです。

 

 

長期滞在の際にここをどう考えるかですね。

 

 

 

台湾グルメ

 

台湾はグルメ天国でした。

 

 

様々な屋台が多く並び、町が縁日の様になる

『夜市』が毎晩開かれており、

その夜市が台北大きな所だけでも

10箇所以上あります。

 

 

全てを制覇することを目指しましたが

今回は時間の問題で6箇所で断念。

 

 

そして

夜市で販売されている食べ物は全て美味しく

長期滞在しても飽きること無く

食事を楽しむことが出来ます。

 

 

美味しいものを見分けるのは簡単で、

並んでいるお店のものを買えば

ほぼ100%美味しいです。

 

P_20160620_113210 P_20160620_113720

P_20160620_113300 P_20160621_113405

 

味は全体的に薄味で日本の中華料理を

想像しているとちょっと驚きますが、

毎日食べるのであればそれくらい

優しい味が良いですね。

 

 

これは台湾に長期滞在して

ネットビジネスする上では

非常に重要なことだと思います。

 

 

ただ

臭豆腐という食べ物があり、

この食べ物を売っている周りは

かなり匂いがきついです。

 

 

夜市を歩いていてなんか臭いな。

と思ったらそれが臭豆腐です。

 

 

今思えばトライしておけば良かったかな。

とも思いますが、実際にあの匂いを嗅ぐと

そんなチャレンジ精神を一瞬で奪い去る

力強さがあります。

 

 

次回こそチャレンジしてみようと思います。

 

 

あと

ビールは残念な味でした。

 

キリンやアサヒもあるのですが、

味が日本のものと違いますね。

 

 

途中からウイスキーに切り替えるのが良いのですが、

台湾の方はあまり外で飲む習慣がなく、

酔い過ぎると引かれるので注意して下さい。

 

 

どちらにしろ台湾の料理は非常においしく、

臭豆腐さえ制覇してしまえば、

もう死角なしの状態になります。

 

 

 

台湾内の移動

電車

mrt

 

台湾は電車が本数も多く

路線もシンプルで使いやすいです。

 

 

綺麗で治安も良いので

どんどん使ったほうが良いですね。

 

 

悠遊カード(EASYCARD)は電車賃が2割引きになるので、

それなりに電車を利用する場合は発行すると良いですね。

 

 

タクシー

台湾タクシー

 

日本に比べて非常に安い価格で

(初乗り70元以降250m毎、また1分40秒ごとに5元が加算)

利用することが出来て多用しましたが

ぼったくられたり、遠回りされるという事は

まずありませんでした。

 

 

車内も綺麗で快適で、

黄色の新しいタクシーに乗れば問題無いです。

 

 

但し空港や主要な駅には客引きをしてくる

タクシー運転手がいるのでそういった運転手には

ついていかないほうが良いと思います。

 

 

レンタサイクル(youbike)

主要な各駅で借りることができ、

クレジットカードがあれば利用可能で、

返却もどこでも良いという自由度で使いやすいです。

 

 

今回は手続きが面倒そうだと考え、

使わなかったのですが後で調べてみると、

クレジットカードがあれば簡単に借りれるようなので、

使うとかなり行動範囲が広がると思います。

 

 

バス

バスは今回乗りこなしていないのですが

本数も多いですし、綺麗な車両が多いので

次回行くときはトライしてみようと思います。

 

 

 

台湾の観光

九份

台湾,九份

 

台北の観光地といえばやはり九份ですね。

 

 

台北の忠孝復興駅からバスで

一人100元で行くことが出来ます。

 

 

千と千尋の神隠しの舞台になったこの地には、

日本人が非常に多く、台湾に来た感が無いので、

早々に退散しました。

 

 

 

台北101

P_20160620_173326

 

台北101は日本で言う

六本木ヒルズの様な高層ビルですね。

 

 

建物の中は高級ブランドショップが並んでおり、

オフィス層にはグーグル様も入っています。

(世界一高い所にあるグーグルと言われている模様)

 

 

確かに圧巻の建物ではありますが、

台湾ならではという感じではありません。

 

 

ネットビジネスで稼いだら買い物に来て、

その後はグーグル様と太いパイプの構築をしましょう。

 

 

 

夜市

台湾,夜市,饒河街夜市

 

やはり台湾は夜市を

歩いているのが楽しいですね。

 

 

動画で紹介した通り、

夕方17時頃から24時ころまで

食事や日用品が並べて販売されています。

 

 

わくわくしながら、

たまに美味しそうな食べ物があったら

つまみながら歩きます。

 

 

台湾ではこれが一番楽しいです。

 

 

朝から昼は頑張って仕事して、

夜は夜市に出かけるというのが

良いパターンです。

 

 

そしてみなさんが大好きな夜遊びは、

調べればそれなりにあるのでしょうが

それ程盛んな感じはしませんでした。

 

 

台湾の方はそもそも外で

お酒を飲むことが少なく、

仕事が終わったら家に直帰して

家族で夜市に行くという

パターンが多いようです。

 

 

確かに町を歩いていても、

酔っている人は見かけなかったので、

酔ってその勢いで!!

という様な事も少ないのかもしれないですね。

 

 

 

台湾の治安

 

台湾の治安は極めて良好です。

 

 

物乞いに出会うことがありませんでしたし、

裏道を歩いても、危険を感じる事が

全くありませんでした。

 

 

町を走る車を見てもメルセデス等の

高級車が多く走っていたりと、

想像していたよりも

かなり豊かな国だと感じました。

 

 

 

台湾の人達

台湾の人達は、日本人ほどではないですが、

アジア圏の中では親切で温厚な印象です。

 

 

少なくとも香港のように

お釣りの多い紙幣を出すと

ブチ切れられるということはありません。

 

 

あの刺激的な感じも

僕は嫌いではありませんが、

海外で癒やしを求めている人にとっては

やはり台湾のほうが好きになると思います。

 

 

また、

噂通り本当に親日で日式○○という

和風の食べ物がいたるところで販売されており、

現地の人が多く購入していたり、

 

お店の広告に結構な頻度で

カタカナが使われていたりします。

 

 

僕が日本人とわかった場合も、

好意的に接してくれた印象です。(多分)

 

 

親日になるだけあって、

人の印象は日本人に近い感じを受けて、

癒されました。

 

 

長期滞在しても嫌な思いをしたり

するような事は無いと思います。

 

 

 

台湾の言葉

吹き出しのアイコン6

台湾では南部で台湾語を

使う地域もありますが、

実際にはほとんど中国語(北京語)が

使われています。

 

 

厳密には北京語と台湾中国語では

違いますが、

発音のしかたが違う程度で

北京語を話せれば問題無いです。

 

 

ちなみに僕は中国語を一切しゃべれませんが、

スマホの翻訳ソフトと

シェーシェー+満面の笑み

で乗り切りました。

 

 

台湾の人達は本当に親切で優しいので、

僕よりも困った顔をしながら

対応してくれました。

 

 

最近はスマホを使えば、

ほとんど言葉の面で困ることはないですね。

 

 

ただスムーズに旅行するには、

数字くらいは覚えたほうが良いかなと思います。

 

 

次はもう少し覚えていこうと思います。

 

 

 

台湾で生活/雰囲気

90日以下の滞在の場合ビザの必要はありませんので、

PT(パーペチュアルトラベラー)として

台湾に入る場合滞在期間に関しては問題無いですね。

 

 

また

何よりご飯がおいしく、日本人に合いますし、

(しつこいようですが臭豆腐以外。。。)

人が親切で優しいので、

問題無く快適に長期滞在できます。

 

 

 

結論から言いますと台湾は

人、食、住環境共に全く問題無く

ネットビジネスを実践することが出来る

素晴らしい国でした。

 

 

但し

物価は大体日本の3分の2位の金額で

すごく安いわけでもないという点が

評価の別れる点ですね。

 

 

恐らく僕のまわりで大フィーバーしている

タイほど騒がれないのはこのコスト面が

大きいのではないかと感じました。

 

 

あと夜遊び面もタイのほうが

パワフルなイメージがあります。

 

 

今回のレポートを読んで興味を持った方は

是非台湾に言ってみてくださいね。

 

 

素晴らしい国です。

 

 

今回の海外ネットビジネス実践レポートは以上です。

 

 

今後も様々な海外に行き

リサーチをかけていくつもりですので、

 

もしこの国の状況を知りたい。

といった事がありましたら

是非要望頂ければと思います。

 

 

要望が多い国から優先的にリサーチをかけて、

世界でビジネスしていくための有益な情報を

お届けしていきます。

 

 

 

そして

あなたも本物の実力を付けて、

国に縛られず世界でビジネスを

していきましょう。

 

 

 

国に縛られず生きていく第一歩を踏み出す

 

 

 

 

 

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト
yaji-010yaji-010
苗字/ニックネーム可
メールアドレス
※登録後30秒以内にメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

このページの先頭へ